著者プロフィール

著者プロフィール

Structure Westbook
Structure Westbook(もちろんペンネーム)
ストラクチャー・ウエストブック

愛媛県松山市出身 大阪府在住 1976年生まれ

主にECサイトのコンサルティングや中小・零細企業向けに低予算で収益性・持続性の高いウェブサイトの構築・提案をしています。※個人の場合は、友人や知人からの紹介の場合のみ。

携わったことのあるECサイトやWEBサイトの業種は、不動産会社、建築会社、家電販売店、手芸店、アクセサリー雑貨販売、宝石販売(真珠、天然石、スワロフスキー)、食品販売(お米、うどん、お茶、地ビール、牛肉、健康食品etc)、インテリア家具、アパレル、各種協会関連。
手芸商品の販売やアクセサリー商品の分野で年商2億円以上、家電販売で年商10億円以上、そのほかの業種も月商500万~1000万円を超えるECサイトの企画・運営に携わってきました。

ネットショップの開業・開設、EC部署の設立時から携わる機会が多かったこともあり、実務経験としてECサイトの構築から商品の仕入れ、保管、販売、梱包、出荷に至るまですべて経験しています。

大企業のように、最初から予算が大きく組めるわけではなく、事業を成長させながら予算を増やしていくスタイルでWEB/ECサイトの活用を提案してきました。このブログでは培ったノウハウや知識を無料で紹介しています。

あれこれ

インターネットの黎明期からウェブ関連の仕事に携わっていますが、和食レストラン(20代)、家電量販店(20代)、ローカルテレビのAD(20代)、商店街(20代)、手芸店(20代)、ウェブ制作会社(20-30代)、商社(30-40代)などに勤務し、就職難だったロスジェネ世代らしく食いつないできた経験があります。勤労学生だったので、昼間働いて、夜は学校に通ってました。今思うと学生と社会人が同時進行できたのは良かったと思います。

はじめてパソコンに触れた機種は、8歳でPC6001-mkII(兄のもの) 『ドアドア』『ちゃっくんぽっぷ』『フロントライン』『ハイドライド』『野球狂』なんかに夢中だったと思います。しばらくして、ほぼファミコンばかりするようになります。
はじめてインターネットにアクセスしたのは、18歳でセガサターン(ゲーム機)でした。ニフティサーブのパソコン通信に夢中だったような気がします。ちなみに初のインターネットアクセスしたホームページはNASAです。
はじめてウェブサイトを作った機種は富士通のFMV-BIBLOシリーズ(1997年モデル)だったと思います。通信速度が28800bpsあたりで頑張ってました。
ISDNが終わり、ADSLが普及し始めた2000年代に入るとFLASHというマクロメディアのソフトに夢中になり、動画やゲームを作って遊んでました。
学生時代に短期留学やホームステイの経験もあるので海外好きでもあります。